×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スキニー スキニーデニム

カラースキニーの流行

スキニーと言っても、たくさんの色があります。

 

 

コーディネート次第でどんなシチュエーションにも対応できます。

 

 

 

 

スキニーデニムは流行というよりは、もう定番化しつつある商品になってきています。

 

 

その中でも、2008年夏頃からは、

カラータイプのレギンスやスキニーが大流行したのは記憶に新しいでしょう。

 

 

これからどのように進化していくのか、行く先が楽しみなのですが、

ここでは少し、色と精神的な関係性についてお話したいと思います。

 

 

いつの時代も流行が「これだ!!!」なんて雑誌やメディアで騒がれ、

その色は瞬く間に今年の流行となり、ショップではそれが立ちならび、

人々はそれに翻弄されていき、流行りを自分の中に浸透させます。

 

 

しかし、色と精神性が関係あるのは流行ではないはずです。

 

 

カラーセラピーが最近巷でチラホラ騒がれているのをご存じな方は

もうおわかりでしょうが、人は「カラー」によって気分を変えられるという事実です。

 

 

どんな色がどうだからどう、という詳細はカラー色彩学の方でご確認いただくとして、

精神状態は色によって変わるそうです。

 

 

東洋医学でもそれは実証されています。

 

 

近年不況だ、不況だ、なんて騒がれていますが、

そればっかりじゃやってらんない、気分を変えよう!

とした世の風潮がカラーとなって現れたのではないのでしょうか。

 

 

それが周知の通り、派手なカラー色の流行です。

 

 

ピンクや、イエロー等の原色に近いヴィヴィットカラーが流行りだしたのです。

 

 

それがスキニーデニムに反映され、おしゃれの幅が広がったという事。

 

 

これはもう言うまでもなく、精神的状態の表面化と言えます。

 

 

もちろんグレーも人気で濃い紺やブラックは相変わらずの人気です。

 

 

ここにカラーも定番化する時代が到来するではないでしょうか。