×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スキニー スキニーデニム 着こなし

スキニーデニムとチュニック

 

 

スキニーデニムと同様、流行りに乗っかってきた商品と言えば、

「チュニック」ではないでしょうか。

 

 

2006年頃から流行し、このタイプは非常に体型をカバーする役割といった感じで、

とにかく幅広い方に支持されてきたように思います。

 

 

チュニックの語源は何も流行と共に現れたわけではありません。

 

 

語源の意味はもともと、Tシャツのような筒袖で、

筒型衣類の総称なんて意味なんですが、とにかく広い意味を持つ言葉です。

 

 

チュニック・ドレスやチュニック・スーツ等実に様々な使い方がなされる語源です。

 

 

ここでは総称して「チュニック」と呼びます。

 

 

スキニーデニムとチュニックの相性はバツグンです。

 

 

何故なら、スキニーデニムの一番気になる太ももを隠せるからです。

 

 

スキニーデニムは膝下の華奢さをアピールできる商品でありますので、

太ももに関しては素材とディティールを選ぶ必要があります。

 

 

どんなものが自分にピッタリくるのかは、

もう「試着」しまくる事でしか掴めませんが、

それでもまだ「隠したい!」という方は、チュニックがオススメです。

 

 

丈の長さは大体お尻〜膝上までのタイプが殆ど。

 

 

少しヒラヒラッとしたワンピース調のものである方がキレイに見えます

 

 

しかし全体的にマッタリした感じにならないか?

なんて心配される方がいらっしゃるのも事実です。

 

 

これの対処法としては、まず、

胸のラインを強調したデザインを選ばれるのが良いと思います。

 

 

チューブトップのようなものをイメージしていただくと分かりやすいかと思います。

 

 

胸のハリを強調する事で、より全体のラインが引き締まって見えるので、

ヒラヒラ感もそんなに気にならない、という事です。

 

 

つまり、バランスで横幅を錯覚させれば、

キレイな体のラインが洋服によって出せます。

 

 

そしてヒラヒラ感の下にはキレイな膝下のスキニーデニム、という感じで、

このスタイルはオススメです。